Garden of Words ~文庫の新刊情報発信ブログ~

しばらく活動を休止します。ひょっとしたら少し形を変えて別のブログと更新を統一するかもしれないので、またその時アナウンスします。

講談社「手塚治虫文庫全集」まとめ6

手塚治虫文庫全集」まとめ6です。

まとめ6では「BT-102:サボテン君 レモン・キッド」から「BT-120:フィルムは生きている」までのあらすじについてまとめています。

前回の記事:

nakatico-nv.hatenablog.com

サボテン君 レモン・キッド

サボテン君 レモン・キッド (手塚治虫文庫全集)

サボテン君 レモン・キッド (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • ミルクを飲んだらバカぢからがわいてくる、へんてこな少年サボテン君が大暴れ! 拳銃さばきも鮮やかに、西部の悪漢をやっつける!! 他にレモン・キッドとメロン・キッドの決戦を前にしたふたりの熱き絆を描く『レモン・キッド』、さらに『黒い峡谷』『火の谷』『ほろ馬車くん』『荒野の弾痕』の中・短編を併録。手塚治虫の西部劇漫画が、ぎゅっと詰まった超娯楽大作がついに登場!! 

旋風Z

旋風Z (手塚治虫文庫全集)

旋風Z (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 天才科学者の鷹群(たかむれ)博士は、蛇沼(へびぬま)博士との決闘に敗れて死んだ。科学省長官となった蛇沼は覆面の暗殺集団を組織し、優秀な科学者を始末していた。鷹群の忘れ形見のゼットは怪少年「旋風Z」となり、蛇沼の野望を阻止しようとする。一方、科学者Xは発明した物質電送機で人々を消失させ、世間を騒がせていた。望まぬ決闘の末に拘束され、死刑台に立たされたゼットを救ったのは――。夢と現実が交錯する変身SF『ジェットキング』も併録!

ビッグX

ビッグX(1) (手塚治虫文庫全集)

ビッグX(1) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 第二次世界大戦中のドイツ。ナチスヒットラー総統の命により、日本人の朝雲(あさぐも)博士は「ビッグX計画」を推進していた。不死身の兵士を生み出す計画の軍事利用を恐れた彼は、息子へその秘密を託し絶命する。そして20年後、動き出した秘密結社ナチス同盟に対し、朝雲博士の孫・昭(あきら)はビッグXの力で戦いを挑む!
ビッグX(2) (手塚治虫文庫全集)

ビッグX(2) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 新たな敵・クロス党出現! 大国同士の戦争を誘発し、第三次世界大戦を引き起こそうとする秘密組織にビッグX=昭(あきら)少年が立ち向かう! 月面へまで到達し、激しい戦いを繰り広げる彼の運命は? テレビアニメ化もされた大ヒットSFアクション、ついに完結! 

ナンバー7

ナンバー7(1) (手塚治虫文庫全集)

ナンバー7(1) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 地球を守るために集いし精鋭7人衆、いざ見参! 地球で大規模な核戦争が始まるのを知った大島博士は、自らの発明品と息子七郎を冷凍箱に入れ、未来の世界へと送り出した。100年後に目覚めた七郎が見たのは……。
ナンバー7(2) (手塚治虫文庫全集)

ナンバー7(2) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 宇宙から忍び寄る侵略者――阻む手だては、果たして!? 地球防衛隊に入りナンバー7となった七郎は、宇宙からの侵略者との戦いに明け暮れていた。そんな折、宇宙空港荒らしの女首領に、大切なイメージ現像機を奪われてしまう!! 

ブッダ

ブッダ(1) (手塚治虫文庫全集)

ブッダ(1) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • いまから三千五百年ほどの昔、インダス川のほとりに住むアリアン人はバラモンを頂点とする身分制度を築いていた。そんな中、物語の主人公であるシッダルタが誕生する少し前、奴隷出身のチャプラはコーサラ国の将軍を助けたことがきっかけで彼の養子となる。そして、出自を隠して権力の座を狙うが、チャプラもやはり身分制度の呪縛からは逃れることができなかった……。ブッダが生きた時代とその生涯を描いた大作がここに始まる! 
ブッダ(2) (手塚治虫文庫全集)

ブッダ(2) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • カピラバストウの王子シッダルタは、一人のバラモンと出会い生と死について考えるようになる。ある日、王宮を抜け出した彼は、外の世界で民衆が苦しむ姿を目の当たりにし大きなショックを受ける。そして、よりいっそう死とはなにかを考える。そんな彼もヤショダラ姫という美しい后をめとるが、民衆の苦しみに心を痛め続ける日々は変わらず、悟りを開き人々を救うため、王子の身分と家族を捨て出家することを決意した! 
ブッダ(3) (手塚治虫文庫全集)

ブッダ(3) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 家族を捨て出家の道を選んだシッダルタの修行がついに始まった! しかし、自らの体をただ痛めつけるような修行のやりかたに疑問を抱くようになり、1人悩み苦しむ日々が続く……。一方そのころ、ロンポツリ川のほとりで、人間の言葉を忘れ獣のように振る舞う狼少年が捕らえられた。その少年とは、あのバンダカが残した子供ダイバダッタであった!! 手塚治虫が人々の苦しみや悩みを、さまざまな視点から描いた大作、第3巻!
ブッダ(4) (手塚治虫文庫全集)

ブッダ(4) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 苦しい修行の末にピッパラの樹の下で悟りを開いたシッダルタは、謎の聖者ブラフマンより聖なる印を授かり「ブッダ」(目ざめた人)を名乗るようになった。しかし、悟りを開いたあともブッダは修行を続け、あるとき気品をたたえた青年と出会う。それはなんとバンダカの子ダイバダッタの成長した姿であった――。本編にくわえ、手塚治虫漫画全集未収録作品「外伝・ルンチャイと野豚の物語」を収録したシリーズ第4巻!
ブッダ(5) (手塚治虫文庫全集)

ブッダ(5) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 悟りを開いたブッダは、鹿野苑にて穏やかに教えを説き始めた。まずはじめは野生の鹿に。次にそれをひそかに聞いていた苦行僧に――。そんなブッダの前に、ダイバダッタの異父兄弟であるアナンダがあらわれたが、彼は悪魔の化身たるヘビの精霊に魅入られ、ブッダを倒すべく操られていた! はたして、彼の心から悪魔を追い出し、正しい道に導くことはできるのか!? 巨匠が描くシリーズ第5巻。 
ブッダ(6) (手塚治虫文庫全集)

ブッダ(6) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 多くの弟子を抱えることになったブッダの元には、自然と人々が集まりはじめた。しかし、彼はまだ数多くの人間に教えを説いて歩く必要があることに気がつき、竹林精舎を離れて元盗賊であるアナンダと一緒に人々を救う旅に出ることを決めた。その旅で、生まれ故郷のカピラバストウにたどり着いたブッダは、そこで変わり果てた姿の父・スッドーダナ王に対面をすることとなった……。ブッダの教えを手塚治虫の解釈で描いた第6巻!
ブッダ(7) (手塚治虫文庫全集)

ブッダ(7) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 老いてまでも人々に教えを説き続けたブッダだったが、その教えは真に伝わらず、人々は権力や富に固執し、そして争いをやめることはなかった……。しかし、そんな中でブッダは「人間の心の中にこそ神が宿っている」という大いなる悟りを開き、その教えを語りながら静かに涅槃に入っていった――。手塚治虫が長年にわたり釈迦の一生を壮大に描いた物語『ブッダ』。ついにここに完結す!

タイガーブック

タイガーブックス(1) (手塚治虫文庫全集)

タイガーブックス(1) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 子供を人間に連れ去られたトラがある島に流れ着いて死んだとき、食べると動物語がわかるヤマナシの実を残した! その実を食べた二人の子供と動物たちが、島を開発しようとする大人たちに立ち向かう「タイガーランド」ほか、動物を主題にした物語を集めた『タイガーブックス』第1巻。<収録作品>『タイガーランド』『悪右衛門』『原人イシの物語』『低俗天使』『ぬし』
タイガーブックス(2) (手塚治虫文庫全集)

タイガーブックス(2) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 釣り橋の丸木に挟まれたカモシカの子・ころすけを守ろうとする少年と、それを見守るカモシカの王者・キヨモリの間に、いつしか奇妙な友情が生まれていった……! 感動の力作「ころすけの橋」ほか、名短編全11作を収録した「タイガーブックス」シリーズ第2巻。<収録作品>『ころすけの橋』『カノン』『ロロの旅路』『雨ふり小僧』『ガラスの脳』『モンモン山が泣いてるよ』『ヤジとボク』『0次元の丘』『るんは風の中』『新・聊斎志異 女郎蜘蛛』『新・聊斎志異 お常』 
タイガーブックス(3) (手塚治虫文庫全集)

タイガーブックス(3) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 猫を40匹も飼う気立ての優しい少年・ショーグンに恩返しをと、猫がショーグンの身代わりになって学園で大活躍! だがショーグン本人の居場所がなくなって……!? 動物と子供たちとの心温まる交流を描いた「二人のショーグン」ほか、名短編全8編を収録した「タイガーブックス」シリーズ第3巻。<収録作品>『二人のショーグン』『八丁池のゴロ』『火の輪』『てんてけマーチ』『山太郎かえる』『ゼフィルス』『海の姉弟』『走れ! クロノス』
タイガーブックス(4) (手塚治虫文庫全集)

タイガーブックス(4) (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • 元祖ネコ耳マンガついに登場!? 遺跡調査の資材を運搬するトラックの運転手・チェンが砂漠で助けた野性的な美少女の正体は? 文明を捨てた古代遺跡の住民たちと青年との出会いを描いた「さらばアーリイ」他、幻想的な名短編全9編を収録した「タイガーブックス」シリーズ最終巻! <収録作品>『グロテスクへの招待』『いないいないばあ』『四谷快談』『さらばアーリイ』『ハヌマンの冒険』『ひとでの秘密』『はなたれ浄土』『こじき姫ルンペネラ』『1985への出発』 

ケン1探偵長

ケン1探偵長 (手塚治虫文庫全集)

ケン1探偵長 (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • ケン一は全国に26もの支社を持つ少年秘密探偵結社の探偵長。見事な変装と鋭い推理を武器に、あらゆる難事件をたちどころに解決する。頼りになる助手は、いちど聞いた音声を正確に再生し、野鳥を仲間にできる九官鳥のドングリ。ケン一をライバル視し、挑戦状をつきつける神出鬼没・変幻自在の怪盗マウス・ボーイの陰謀を阻止し、殺人事件、密室トリック、秘宝探しなど、数々の謎をあばいて事件を解決する、アクション推理漫画の傑作!

フィルムは生きている

フィルムは生きている (手塚治虫文庫全集)

フィルムは生きている (手塚治虫文庫全集)

内容:
  • マンガ映画を作るという夢を抱いて上京した少年・宮本武蔵(みやもと・むさし)。同じ志を持つ佐々木小次郎(ささき・こじろう)と出会い意気投合するが、やがてふたりは愛憎相半ばする宿命のライバルとなっていく……。手塚治虫がアニメーション制作に対する愛情を込めて描く青春群像劇! 激動の戦後を生きた親友同士の衝撃のドラマ『アリと巨人』を併録。

次回の記事:

nakatico-nv.hatenablog.com