Garden of Words ~文庫の新刊情報発信ブログ~

しばらく活動を休止します。ひょっとしたら少し形を変えて別のブログと更新を統一するかもしれないので、またその時アナウンスします。

2017/10/3発売【雑学】文庫新刊

草思社

草思社文庫

文庫 絵で見る明治の東京 (草思社文庫)

文庫 絵で見る明治の東京 (草思社文庫)

内容:
建築イラストの第一人者が絵と文で再現した明治の東京。築地ホテル館、鹿鳴館、浅草12階、新橋ステーションなど主要建物を網羅。遊び、服装、馬車など風俗も活写。
文庫 死者を弔うということ: 世界の各地に葬送のかたちを訪ねる (草思社文庫)

文庫 死者を弔うということ: 世界の各地に葬送のかたちを訪ねる (草思社文庫)

内容:
人はどのように「人の死」を扱ってきたのか。欧州、アジア、アフリカ、中米と各地に多様な葬儀のかたちを訪ね、故人を送る儀式に込められたものを考察する好著。
文庫 とにかく通じる英語: 超かんたんで役立つビジネス英会話の本 (草思社文庫)

文庫 とにかく通じる英語: 超かんたんで役立つビジネス英会話の本 (草思社文庫)

内容:
英語は完璧に話せなくても、とにかく通じればOK。簡単なひと言でも十分に伝わる“とにかく通じる英語”を知っていれば、あわてず堂々とコミュニケーションができます。

たとえば、
「(依頼された仕事を)いつまでに終わらせる必要がありますか?」
を「完璧」に言おうとしたら、
By when does it need to be done?
ですが、
じつは、わずか2語
By when...?
でも「とにかく通じる」のです。

こうした「超かんたん」な、とにかく通じる英語の例としては、
「都合をつけます」→I’ll make time.
「おっしゃることはよくわかります」→I see.
「そこを何とかお願いできないでしょうか?」→If you could...
「ではそろそろ帰りますね」→Okay, well...

などなど。


本書では、ビジネスのシチュエーションごとに「NG英語」→「とにかく通じる英語」→「パーフェクト英語」を順に紹介。NG英語をふまえて、まずはとにかく通じる英語をマスターしよう!
音声ダウンロードつき。

文庫 子規に学ぶ俳句365日 (草思社文庫)

文庫 子規に学ぶ俳句365日 (草思社文庫)

内容:
近代俳句は正岡子規の天才から始まった。俳句の原点である多彩な子規俳句から一日一句を選び一年365日、季節を楽しみながら俳句に入門できるように作られた本。

日本経済新聞出版社

日経ビジネス人文庫

「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック (日経ビジネス人文庫)

「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック (日経ビジネス人文庫)

内容:
そもそも、人と人が意思疎通をはかることはむずかしい。
多くの人は自分と関係のあることにしか関心はなく、意外なほど人の話を聞いていません。
では、どのようにすれば、上手に話を伝え、理解してもらうことができるのでしょうか?

本書は、全米で半世紀にわたり読み継がれてきたビジネス&コミュニケーションの古典的名著の文庫化です。

・聞く気のない相手の注意を引きつける
・言いたいことをストレートに伝える
・相手に質問させ、会話に引きずり込む
・本質には関係のない反論を見抜く
・頑迷な人を説得する
・感情的な反応を操作する
・忠告を聞き入れない人に対処する
・飽きさせないスピーチをする

――など、ビジネス現場で実践できる心理テクニックが数多く紹介されています。

FOCUS(フォーカス) 集中力 (日経ビジネス人文庫)

FOCUS(フォーカス) 集中力 (日経ビジネス人文庫)

内容:
■スポーツやピアノの練習においても、テストや受験勉強においても、もちろんビジネスの場においても、私たちが成果を出そうと努力するうえで、最大の敵は集中が続かないことだ。
集中力には個人差があることは、多くの人が経験的に理解するところだろう。話しかけてもなかなか気づかないほど目の前の勉強や仕事に集中する人もいれば、注意散漫で落ち着かず、仕事をしていたかと思えばいつの間にかネットサーフィンに移行している人もいる。
■集中力は生まれ持ったもののようにも思えるが、著者によればこれは筋肉のようなもので、使わなければ落ち、うまく使えば鍛えることができる。そして、集中力は「自己への集中」「他者への集中」そして「周りの環境への集中」の3つに分けることができ、スポーツ、芸術、ビジネスとどんな分野であれ、成果を出す人はみなこの3つすべてに熟達しているという。
■本書では、さまざまな事例から「集中力」の謎を多角的に掘り下げ、ふつうの人と「できる人」を分ける「注意」とは一体何なのか、また集中力を育てるにはどうしたらよいのかを考察する。
だれもがいつでもネットにアクセスでき、情報が氾濫する現在、集中力の重要性はますます大きくなっている。私たちの人生を左右し得る集中力の謎と仕組みをやさしく解き明かした本書は、成功をつかむためのヒントとして、多くのビジネスパーソンに役立つ1冊である。
■著者ダニエル・ゴールマンは、「こころのIQ」である「EQ」の提唱者で、『EQ こころの知能指数』(講談社+α文庫、1998年)は世界500万部、日本でも80万部の大ベストセラーとなった。
未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる! (日経ビジネス人文庫)

未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる! (日経ビジネス人文庫)

内容:
東大で話題! ! 「キャリア・デザイン」の授業の教科書!
マッキンゼー、BCG、ゴールドマン・サックス・・・・・・特別な資格や人脈もなく、驚くような実績もない。「普通の人」を数々の難関企業に転職・就職させ、「目標達成」をさせてきた、日本最高のキャリアコンサルタントの「成功のためのキャリアデザイン」とは?
◆本書は、2014年9月にダイヤモンド社から刊行された「戦略コンサルタント外資系エグゼクティブ、起業家が実践した ビジネスエリートへのキャリア戦略」を改題、改訂したもの。改訂部分は「文庫版・まえがき」を追記の予定。
◆「キャリア・デザイン」とは、単に年収アップや有名企業に転職することではない。自分の目標やゴールへの最短距離を戦略的に考え、実行することである。著者の強みは、短期的な転職の相談にのることではなく、相談者と共に長期的に伴走するところにある。本書では、実例を交えながら、どのようなキャリアの設計法や手段があるのかを解説。
◆日本では、キャリアに関する教育が少ない。しかし、欧米と同様に「転職」が当然となるキャリア設計が増えていく時代には、様々な業界について知り、戦略的にゴールから逆算してキャリアを描くための技術や思考法の学習が必要となる。より良い環境を求めて転職を目指す人が拡大する中、キャリアにおけるゴールを明確に設定し、そこに至るまでの戦略を描いている人は少ない。本書では、「転職」を自身の夢を実現するためのツールとして捉え、ゴールに至るまでの技術や、思考法を伝授する。
◆今年の秋から、東京大学が初めて学部3・4年生を対象として、キャリア設計法に関する授業「キャリア・マーケットデザイン-Design Your Future,Design Our Future」を行う。本書は、その教科書に指定された。東大での講義は秋学期(9月末~12月)にかけて行われる。
経済と人間の旅 (日経ビジネス人文庫)

経済と人間の旅 (日経ビジネス人文庫)

内容:
「私は経済学者として半世紀を生きてきた。本来は人間の幸せに貢献するはずの経済学が、実はマイナスの役割しか果たしてこなかったのではないかと思うに至り、がく然とした。経済学は、人間を考えるところから始めなければいけない。そう確信するようになった」―。弱者への思いから新古典派経済学に反旗を翻し、人間の幸福とは何かを追求し続けた、行動する経済学者の唯一の自伝。

PHP研究所

PHP文庫

心が折れない子が育つ こども論語の言葉 (PHP文庫)

心が折れない子が育つ こども論語の言葉 (PHP文庫)

内容:
子どもの「なぜ?」「どうして?」の答えは論語にあった! 勉強や人生の意味など、大切なことをわが子に伝えるときに役立つ孔子の言葉。
頑張るのをやめると、お金とチャンスがやってくる (PHP文庫)

頑張るのをやめると、お金とチャンスがやってくる (PHP文庫)

内容:
ありのままでリラックスして取り組んだほうが、「幸せ」や「お金」を引き寄せて、豊かな人生をおくることができる。その成功法則とは?
もっと効率的に勉強する技術! (PHP文庫)

もっと効率的に勉強する技術! (PHP文庫)

内容:
「思うように勉強が進まない」「なかなか結果がでない」「この勉強の仕方でいいのだろうか」と悩む人に、限られた時間のなかでもバツグンの成果が劇的にあがるコツを徹底伝授します。
長時間、勉強しているだけでは、なかなか勉強ははかどりません。じつは、“勉強量"よりも“学び方"で大きな差がつくもの。どのように学ぶかが鍵なのです。
宅地建物取引主任者行政書士社会保険労務士中小企業診断士、簿記2級、英検準1級……短期間に91もの試験に合格した著者が、無駄を省き、短期間で要領よく合格ができた秘密とは? 初心者のための「速読法」、面白いように覚えられる「記憶術」、理解と整理に役立つ「マーキング&カード術」等、オリジナルの勉強法で、どんな試験も一発合格!
あらゆる勉強に、期限内にゴールへたどり着くルートがあります。まずはあなたの最短ルートを見定め、効率よく&戦略的に勉強をしましょう。きっと目標を達成できるはず!
吉本興業を創った人々 (PHP文庫)

吉本興業を創った人々 (PHP文庫)

内容:
朝ドラで話題! 吉本せいと、「笑いの王国」の知られざる軌跡――。
2017年10月から放送のNHK連続テレビ小説わろてんか』のヒロインのモチーフとなった、吉本興業創業者・吉本せい。彼女と夫・吉本泰三が寄席の経営を始めてから105 年。吉本興業はいかにして、日本の「笑い文化」を代表する企業となったのか。その軌跡には、「笑い」を生み出した波瀾万丈の人間ドラマと、絶え間ない「時代への挑戦」があった。
創業者夫婦、その志を継いだ人々、戦前のスーパースター初代桂春団治エンタツアチャコ、昭和をけん引した笑福亭仁鶴桂三枝横山やすし・西川きよし、そして現代の明石家さんまダウンタウンへ――。吉本興業の明治から現代に至る歩みを描いた傑作ノンフィクション。その足跡が辿れる写真も、約30点収録。 ※『吉本興業の研究』を改題。
解説:吉本興業株式会社 代表取締役社長・大崎 洋
伝わる人は「1行」でツカむ (PHP文庫)

伝わる人は「1行」でツカむ (PHP文庫)

内容:
この書き出し、語り出しなら、もうスルーされない! ベストセラー連発のコピーライターが「今日から結果を出す」ための“一行術"を伝授。
税理士が教える 知って得する相続 揉めて損する相続 (PHP文庫)

税理士が教える 知って得する相続 揉めて損する相続 (PHP文庫)

内容:
相続税ほど“事前の準備"で、納税額に大きな差がつくものはありません。また、遺産をめぐって残された家族が思わぬトラブルに陥ることも……。本書は、相続の準備はしたいけれども、何をすればいいかわからない人に向けて、税理士が“基礎"からアドバイスした一冊!
「課税ラインの引き下げで、相続税を支払う人が1.5倍に増えた!?」「財産の評価は意外と難しい」「生前贈与で相続税を安くする」「遺言は公正証書で作成しよう」など、きちんと計画された“円満な相続"こそ、最もお得で安心なのです。
文庫書き下ろし。