Garden of Words ~文庫の新刊情報発信ブログ~

しばらく活動を休止します。ひょっとしたら少し形を変えて別のブログと更新を統一するかもしれないので、またその時アナウンスします。

2017/10/6発売【一般小説】文庫新刊

朝日新聞出版

朝日文庫

相棒 season15 上 (朝日文庫)

相棒 season15 上 (朝日文庫)

内容:
ある女性の周辺で起きた不可解な死は事件か事故か、それとも“ 呪いによる殺人"なのか?
杉下右京と冠城亘が隠された真相を追う「守護神」、煙のように消えた男の捜索依頼を受けた二人が、独特なシガーの香りを手掛かりに連鎖する事件を解き明かしていく「チェイン」、冴えない保険営業マンが余命宣告され、今までしたくてもできなかったことをしようと企む
「人生のお会計」など6篇を収録。

河出書房新社

河出文庫

世界が終わる街: 戦力外捜査官

世界が終わる街: 戦力外捜査官

内容:
前代未聞のテロを起こし、解散に追い込まれたカルト教団宇宙神瞠会。教団名を変え穏健派に転じたはずが、一部の信者は〈エデン〉へ行くための聖戦=同時多発テロを計画していた……人気シリーズ第4弾!
鉄鎖殺人事件

鉄鎖殺人事件

内容:
質屋の殺人現場に遺棄された、西郷隆盛の引き裂かれた肖像画群。その中に残された一枚は、死体の顔と酷似していた……元検事藤枝慎太郎が挑む、著者の本格探偵長篇代表作。

幻冬舎

幻冬舎文庫

沈黙する女たち (幻冬舎文庫)

沈黙する女たち (幻冬舎文庫)

内容:
廃屋に展示されるように残されていた女性の全裸死体。それを撮影したものが会員サイト「死体美術館」にアップされる。その頃、凶悪事件を取材するCS放送クライムチャンネルに、元警視庁捜査一課の久我が加わっていた……。廃屋で発見される女性の全裸死体。犯人の正体と目的とは?「重犯罪取材班・早乙女綾香」シリーズ第2弾。
午後二時の証言者たち (幻冬舎文庫)

午後二時の証言者たち (幻冬舎文庫)

内容:
八歳の女児が乗用車に撥ねられ死亡する。運転手は不起訴処分になるが、そこには罪深い大人たちの様々な打算が働いていた。患者よりも病院の慣習を重んじる医師、損得勘定だけで動く老獪な弁護士、人生の再出発を企む目撃者……。そして、遺族の疑心と刑事の執念が交錯した時、少女の死を巡る衝撃の事実が浮き彫りになる。慟哭の長編ミステリー。
鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫)

鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫)

内容:
中之島のホテルで梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺と断定。だが同ホテルが定宿の作家・影浦浪子は疑問を持った。彼はスイートに5年住み周囲に愛され2億円預金があった。影浦は死の謎の解明を推理作家の有栖川有栖と友人の火村英生に依頼。が調査は難航。彼の人生は闇で鍵の掛かった状態だった。梨田とは誰か? 他殺なら犯人は? 驚愕の悲劇的結末!
Mの女 (幻冬舎文庫)

Mの女 (幻冬舎文庫)

内容:
ミステリ作家の冴子は、友人・亜美から恋人タケルを紹介される。第一印象からタケルに不穏なものを感じていた冴子は、一通のファンレターを契機に、タケルに不審を抱き、彼の過去を探ることに。するとそこには数多くの死が……! そしてその死は着実に冴子と亜美にも近づいていた。逆転に次ぐ逆転。鮮やかに覆っていく真実。これぞミステリの真髄!
狂信者 (幻冬舎文庫)

狂信者 (幻冬舎文庫)

内容:
フリーライターの堤慎平は、取材で知り合ったユアサ投資顧問社長の湯浅晃一郎に見込まれ、強く入社を勧められる。当初は一千万円、働き次第で五千万円という年収に魅せられ、慎平は入社を決意するが、湯浅の年金基金の運用実態に疑念を持つ慎平の恋人で新聞記者の国本美保は猛反対。やがて本格的に取材を始めた美保は驚くべき真相を突き止める。
極楽プリズン (幻冬舎文庫)

極楽プリズン (幻冬舎文庫)

内容:
バツイチの理々子は、路地裏のバーで柴田と名乗る男に声をかけられた。男は「恋人を殺した無実の罪で投獄されたが、今、脱獄中だ」と打ち明ける。そして、飲酒OK、ジムやシアタールームまであり、「出入り自由」な刑務所の話を始める。「死んだ彼女を救うため、脱獄を繰り返す奇妙な男」の真相に近づいたとき、理々子が目にした恐ろしいものとは――?
それを愛とは呼ばず (幻冬舎文庫)

それを愛とは呼ばず (幻冬舎文庫)

内容:
妻を失った上に会社を追われ、故郷を離れた五十四歳の亮介。十年所属した芸能事務所をクビになった二十九歳の紗希。行き場を失った二人が東京の老舗キャバレーで出会ったのは運命だったのか――。再会した北海道で孤独に引き寄せられるように事件が起こる。そこにあったものは「愛」だったのか? 驚愕の結末が話題を呼んだ傑作サスペンス長編。
生激撮! (幻冬舎文庫)

生激撮! (幻冬舎文庫)

内容:
警察のガサ入れを実況中継する高視聴率バラエティ『生激撮! 』は過激さが反響を呼び、今や新東京テレビの看板番組である。プロデューサー五味剛はある日覚せい剤密売犯の顧客名簿に〝局内の大物〟の名前を見つける。その後次々と暴露される〝ヤバイ話〟の裏で進む陰謀の正体とは? 欲望と嫉妬が渦巻くテレビ業界を描く怒濤のノンストップ・サスペンス。
ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD (幻冬舎文庫)

ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD (幻冬舎文庫)

内容:
東京五輪プレマラソンで、自爆テロが発生。現場では新開発の人工血液が輸血に使われ、消防士の向井圭吾も多くの人命を救った。しかし同日、人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。医師らの説明に納得いかず死の真相を追い始めた矢先、輸血された患者たちも圭吾の前で次々と変死していく――。胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
欲 (幻冬舎文庫)

欲 (幻冬舎文庫)

内容:
介護士の彩はある日、余命三ヶ月の末期がんに冒された資産家老人・雄吉の介護に訪れる。雄吉に見初められた彩は、高級マンションの譲渡を条件に男女の関係を結び、残された日々に心身を捧げる。しかし奇跡的に雄吉のがんが消えたことを知った彩は、バッグの中からある物を取り出し――。心の奥に潜む〝欲〟が交錯する傑作サスペンス。
罠 (幻冬舎文庫)

罠 (幻冬舎文庫)

内容:
自動車販売会社で働く石田真人は、社内結婚の妻・紗栄子と平穏な日々を送っていた。しかし同じタワーマンションに住む玲子と出会い、人生が狂い始める。社長から支店勤務を命じられ、妻の莫大な借金が発覚。さらに本社の不正疑惑をリークしたと疑われ――。果たして石田の周りで何が起こっているのか?幾重にも張られた〝罠〟の目的とは。
からくりがたり (幻冬舎文庫)

からくりがたり (幻冬舎文庫)

内容:
高校三年の冬、自殺した青年が遺した日記には女教師との愛欲、妹の同級生との交歓、喫茶店店員との恋愛遊戯が綴られていた。半信半疑の妹がその登場人物に会いにいくと、彼女らは殺人、事故など次々、酸鼻な事件に遭遇していた。市内で毎年大晦日の夜に起こる女性殺害事件と関連は? そして、つねに現場に出現し語りかける謎の男〈計測機〉とは誰か。
禁忌 (幻冬舎文庫)

禁忌 (幻冬舎文庫)

内容:
元刑事で今は人材派遣会社の調査員として働く星村真一はある日、厄介な交渉役を頼まれた。銀座のクラブへ派遣した女が自殺し、クラブ側から損害賠償を要求されているという。早速、自殺の真相を探る星村だが、接触したホステスが何者かに射殺され、自身も襲われてしまう――。何故、女は非業の死を遂げたのか? 人間の欲と業を炙り出した傑作長篇。
ゼロデイ 警視庁公安第五課 (幻冬舎文庫)

ゼロデイ 警視庁公安第五課 (幻冬舎文庫)

内容:
警視庁の犯罪情報管理システムが、何者かに破壊される。さらに、同一犯らしき人物から大手企業幹部たちに脅迫状が届く。姿見せぬ犯人に捜査が混乱する中、公安部の寒川警部補は新米エリート刑事の丹野と組むことに。自らの足と勘に頼る寒川の捜査方法に、反発する丹野だったが……。世代もキャリアも異なる二人が、巨悪に挑む緊迫のミステリー。
雨に泣いてる (幻冬舎文庫)

雨に泣いてる (幻冬舎文庫)

内容:
2011年3月11日、巨大地震発生。志願し被災地に赴いたベテラン記者・大嶽が遭遇したのは、想像を絶する惨状だった。行方不明の新人記者捜索という特命を受け、記者の誇りと存在意義を賭けた日々が始まる。そんなある日、地元で尊敬される男が凶悪事件と関わりがある可能性に気づき……。読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
デメキン (幻冬舎よしもと文庫)

デメキン (幻冬舎よしもと文庫)

内容:
「デメキン」と呼ばれ泣いてばかりいた少年は、強くなりたい一心で不良の道へ。いつだって喧嘩上等、暴走族の総長にまで上り詰める。その陰に、失恋地獄、信じていた先生の裏切り、本当の喧嘩を教えてくれた先輩の死、鑑別所で見た母の涙――。どん底で見つけた言葉は「笑わな。笑わせな」。自由を渇望し、暗闇で足搔き続けた、アウトロー青春物語。

小学館

小学館文庫

サラバ! 上 (小学館文庫)

サラバ! 上 (小学館文庫)

内容:
累計百万部突破!第152回直木賞受賞作
僕はこの世界に左足から登場した――。
圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。
そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。
サラバ! 中 (小学館文庫)

サラバ! 中 (小学館文庫)

内容:
2015年本屋大賞2位!作家10周年作品
両親の離婚、そして帰国。母の実家のそばに住む母子三人は、次第にバラバラになっていった。
母は頻繁に恋人をつくり、サッカーに興じる歩は高校で同級生の須玖に影響を受けていく。姉は、近所に住む矢田のおばちゃんが宗教団体の教祖のように祀り上げられていくなか、次第にそこに出入りするようになった。
そして、阪神神戸大震災が起こった。それは歩の生活にも暗い影を落とし、逃げるように東京へ向かう。脳が蕩けるような学生生活を経て、歩はライターになった。だが、その先で、ある取材を依頼される。そこには変わり果てた姉が絡んでいた。
サラバ! 下 (小学館文庫)

サラバ! 下 (小学館文庫)

内容:
これは、あなたを魂ごと持っていく物語
姉・貴子は、矢田のおばちゃんの遺言を受け取り、海外放浪の旅に出る。一方、公私ともに順風満帆だった歩は、三十歳を過ぎ、あることを機に屈託を抱えていく。
そんな時、ある芸人の取材で、思わぬ人物と再会する。懐かしい人物との旧交を温めた歩は、彼の来し方を聞いた。
ある日放浪を続ける姉から一通のメールが届く。ついに帰国するという。しかもビッグニュースを伴って。歩と母の前に現れた姉は美しかった。反対に、歩にはよくないことが起こり続ける。大きなダメージを受けた歩だったが、衝動に駆られ、ある行動を起こすことになる。
小説 レクリエイターズ 下 (小学館文庫)

小説 レクリエイターズ 下 (小学館文庫)

内容:
現実VS物語の戦いはクライマックスへ!
シマザキセツナの自殺を発端とした被造物の現界。世界を憎むアルタイルを阻止すべく、至高の魔術師・メテオラとその仲間たちは立ち上がる。
そして、アルタイルを閉じ込める"鳥籠"の作成、そしてセレジアたちの強化を図る大プロジェクト「エリミネーション・チャンバー・フェス」が始動。プロのクリエイターたちの仕事を目の前で見た颯太は、アルタイルに向き合うため、自らも作戦に加わることを申し出る。
世界のため、自分の場所に帰るため、過去に向き合うため――それぞれの思いを胸に、士気を高める被造物たち。そして始まる「エリミネーション・チャンバー・フェス」。セレジアたちは創造主たちが作り上げた鳥籠の中に入り、アルタイルを待ち受ける。
現実と物語、二つの世界の存亡をかけた戦いが始まる!!!
BLACK LAGOON』の広江礼威と、『Fate/Zero』『アルドノア・ゼロ』のあおきえいがタッグを組んだオリジナルTVアニメーションを完全ノベライズ。物語は、ついにクライマックスへ――!!
一礼して、キス (小学館文庫)

一礼して、キス (小学館文庫)

内容:
100万部突破人気少女漫画ノベライズ!
受験を控えた岸本杏は、弓道部部長の座を超イケメンな後輩・三神曜太に譲ることにした。三神は学校中の女子を虜にする容姿を持ち、その上弓道ではインターハイへいくほどの実力者。そんな三神に一途に想われていたことを知った杏は戸惑うものの、いつのまにか杏も三神を好きになっていて……。加賀やっこ作、累計100万部突破の大人気恋愛コミックスを完全ノベライズ! 11月11日より、池田エライザと中尾暢樹をキャスティングした実写映画「一礼して、キス」も公開予定。

恋を知らずに、相手を傷つけるほど愛してしまう曜太。
愛を痛いほど感じて、相手に応えてしまう杏。
不器用な曜太の杏への想いは、
胴着男子のイケメンたちの登場で、さらに大混乱!?

互いに好きなのに素直になれない、史上最高の偏愛ラブストーリー!
政治的に正しい警察小説 (小学館文庫)

政治的に正しい警察小説 (小学館文庫)

内容:
社会派ミステリー作家が放つ問題作
ポリティカル・コレクトネス"をコンセプトにした警察小説の依頼を受けた、新人作家・ハマナコがたどり着く境地とは……!? 表題作「政治的に正しい警察小説」ほか、偶然通りかかったカレーショップで、生き別れた母の思い出の味に再会した大学生の僕とその“隠し味"をめぐる「カレーの女神様」、25歳の若さで亡くなった“史上最強の棋士"紅藤清司郎の没後20年にあたり、彼の軌跡を取材したライターがたどりつく真相を描く「神を殺した男」など。驚愕と感嘆にあふれた全6編を収録。『ロスト・ケア』『絶叫』など社会派ミステリーの新鋭が放つ、ブラックユーモアミステリー集が文庫オリジナルで登場。
小森谷くんが決めたこと (小学館文庫)

小森谷くんが決めたこと (小学館文庫)

内容:
余命2か月と言われて生き残っちゃいました
波瀾万丈な人生を送ってきたドラマの主人公のような人物ではなく、どこにでもいる普通の男子の物語を書いてみよう――。
作家との話し合いの末、編集者が連れてきたのは三十代前半の会社員。しかし、話を聞いてみると、彼の半生はちょっと普通とはいいがたいものだった。
愉快だった小学生時代。暗黒面に落ちた中学生時代。悪友とのおバカな高校時代。美容師の女性と初めてきちんとした交際をした大学時代を経
て、紆余曲折の後、憧れの全国映画館チェーンに就職が決まる。
しかし、そんなある日、彼は余命2か月、末期がんであることを告げられてしまう。
愛される資格 (小学館文庫)

愛される資格 (小学館文庫)

内容:
平凡な男が思いついたある復讐とは――
大手文具メーカー「あねちけ」に勤める平凡なサラリーマン・富岡兼吾。彼は普段から自分に厳しい上司の下永に不満を持っていた。
ある日、酒に酔った下永を家まで送ることになった兼吾は、下永の妻・秀子と出会う。そのとき、兼吾の心にある復讐の企みが芽生えたのだった――。

過激で大胆かつ繊細な性描写と心理描写が導く衝撃の結末。
単行本発売時、「樋口毅宏の最高傑作」と評された長編小説が待望の文庫化!
小説 あゝ、荒野 前篇 (小学館文庫)

小説 あゝ、荒野 前篇 (小学館文庫)

内容:
寺山修司原作の青春物語。映画版ノベライズ
2021年、新宿。少年院帰りで、住む家も仕事もない沢村新次(菅田将暉)。吃音障害と赤面対人恐怖症に悩み、他者との関係を築くのが苦手な二木建二(ヤン・イクチュン)。ある日、対照的な二人の若者が、プロボクサーを目指し、さびれたジムで奇妙な共同生活を始める。やがて二人は友情を育み成長を遂げていくが、その一方で、母親との離別、父親からの暴力、仲間の裏切り…、それぞれが抱える問題に向き合うことになる。新宿という都会の荒野の真ん中で孤独と戦い、誰かと繋がりたいと渇望する人間たちを描いた、魂を揺さぶる青春物語。寺山修司唯一の長編小説を現代に甦らせた映画版を完全ノベライズ!

文藝春秋

文春文庫

閉店屋五郎 (文春文庫)

閉店屋五郎 (文春文庫)

内容:
痛快!「ヤッさん」シリーズの原宏一がおくる新ヒーロー

情に厚くて惚れっぽい「閉店屋」こと中古備品販売の五郎(115㎏!)。猪突猛進バツイチ男が今日も町のお店のトラブルを救う!

起き姫 口入れ屋のおんな (文春文庫)

起き姫 口入れ屋のおんな (文春文庫)

内容:
江戸のおんなの心意気を描く名人芸

江戸のおんなを描いて「不世出の名人」と評された杉本章子、最後の傑作。大店の若新造から転身した人生の機微を描いて、泣かせます。

最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室 (文春文庫)

最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室 (文春文庫)

内容:
中島ハルコ52歳、バツ2、女社長。自称・いま最もブレイクしているオバハン。金持ちなのにドケチで、口の悪さは天下一品。新幹線ホームのキヨスクで週刊誌を立ち読みしたり、大地震が起きたとき、無理矢理運送会社のトラックに自宅まで送らせたりといった無茶苦茶なエピソードが満載。そんな彼女の周りには、なぜか悩みごとを抱えた人間が寄ってくる。「十年間付き合ってる不倫相手に貸した三百万円が返ってこない」「老舗の和菓子屋の跡継ぎ息子がミュージシャンになると言い出した」「自分の学歴(東大卒)が高すぎてオトコができない」「40過ぎてやっと結婚したい相手が現れたのに、同居している実家の両親が結婚に猛反対」など、さまざまな相談が持ち込まれる。これらの悩みを、ハルコは決してきれいごとは言わず、独特の人生観によって解決していく。
心あたりのある人は読んで恐ろしくなり、若い読者にとっては、きたる人生の参考書にすらなるのではないだろう。常識にとらわれず、本音で行動するハルコの歯に衣着せぬ物言いには、聖人君子の教えにはない、不思議な説得力がある。胸のすくような啖呵と、ハルコの傍若無人なようで鋭い洞察力が、悩める人々の背中を押してくれる、痛快エンタテインメント小説。
あなたの本当の人生は (文春文庫)

あなたの本当の人生は (文春文庫)

内容:

「書くこと」に囚われた三人の女性たちの〈本当の運命〉は――
新人作家の國崎真実は、担当編集者・鏡味のすすめで、敬愛するファンタジー作家・森和木ホリーに弟子入り――という名の住み込みお手伝いとなる。先生の風変わりな屋敷では、秘書の宇城圭子が日常を取り仕切りっていた。初対面でホリー先生は、真実のことを自身の大ベストセラー小説『錦船』シリーズに出てくる両性具有の黒猫〈チャーチル〉と呼ぶことを勝手に決め、真実は戸惑うばかり。
書けなくなった老作家、その代わりに書く秘書、ギャンブル狂の編集者、老作家の別れた夫……真実の登場で、それぞれの時間が進み始め、女三人の生活は思わぬ方向へ。
その先に〈本当の運命〉は待ち受けるのか?
ピエタ』が2012年本屋大賞3位になった著者の、2014年直木賞候補作。「書くこと」の業を、不思議な熱を持って描いた前代未聞の傑作!

これは書く女だけの小説ではなくて、人生の考察小説だ──解説・角田光代

☆森和木ホリー ──才能なんてしょせん得体のしれないもの
「錦船」シリーズが大ヒットしてジュニア小説の女王と呼ばれる小説家
☆宇城圭子 ──その娘がやって来たら、何をしよう。まずはホリーさんと二人、あの白い部屋に閉じ込めてみようか。
公務員からスカウトされて以来20数年間、ホリーの有能な秘書。ホリーによると人殺し?
☆國崎真実 ──なんかもう、コロッケの声が聞こえるっていうか。
編集者の助言でホリーの内弟子となった新人作家。コロッケ作りの名人。