Garden of Words ~文庫の新刊情報発信ブログ~

しばらく活動を休止します。ひょっとしたら少し形を変えて別のブログと更新を統一するかもしれないので、またその時アナウンスします。

2017/10/7発売【海外文学】文庫新刊

オークラ出版

マグノリアロマンス

すれ違う愛 (マグノリアロマンス)

すれ違う愛 (マグノリアロマンス)

内容:

原題:Only An Earl Will Do

公爵家の娘エリザベスは、結婚前だというのに妊娠した。
子どもの父親スコットランド人の伯爵ヘンリーで、
彼は祖父が賭けで失った財産を補おうと成功を夢見てアメリカへと渡り、
戻ってきたらエリザベスと結婚してくれるはずだった。
しかし、予定外の妊娠を知らせても、ヘンリーは戻ってくるどころか、
彼のおじからはエリザベスを貶める手紙まで送られてきた。
傷ものにされた彼女は、一族の対面を汚さないためにも早急に結婚する必要に迫られた。
けれど、便宜上の結婚をしてくれる相手がいようと、エリザベスの心は変わらずにいて……。

復讐と愛のはざまで (マグノリアロマンス)

復讐と愛のはざまで (マグノリアロマンス)

内容:

原題:Shades of Gray

KGI所属でチーム唯一の女性メンバーであるP.Jは、
束の間の休暇の際、チームメイトのコールと関係を持ってしまう。
彼との関係を一夜かぎりのものと割り切れないP.Jだが、
ふたりのことを深く考えるよりも先に新たな任務を与えられた。
児童売買をする悪徳商人をつかまえるために、彼女は潜入捜査をすることになったのだ。
あまりにも危険な任務だけに、コールはP.Jの役割が気に入らない。
チームでバックアップするとはいえ、彼女はひとりきりになるのだから。
P.Jは悪徳商人の右腕と接触するが、それは恐ろしい事態の幕開けでしかなく──。