Garden of Words ~文庫の新刊情報発信ブログ~

しばらく活動を休止します。ひょっとしたら少し形を変えて別のブログと更新を統一するかもしれないので、またその時アナウンスします。

2017/10/12発売【海外文学】文庫新刊

竹書房

竹書房文庫

神火の戦場 SAS部隊ナイジェリア対細菌作戦 上 (竹書房文庫)

神火の戦場 SAS部隊ナイジェリア対細菌作戦 上 (竹書房文庫)

内容:
ダニー・ブラックたちSAS部隊に命じられたのは、ナイジェリアでの政務高等弁務官の護衛。さしたる危険もない退屈な任務――のはずだった。しかし、出発直前に護衛するはずだった高等弁務官ボコ・ハラムに誘拐され事態は急変する。わずか4人でナイジェリアに乗り込み、ボコ・ハラム相手に奪還作戦を遂行することとなったSAS部隊を待ち受けていたのは、想像を超える最悪の展開だった。
一方イギリスでは、ロンドンマラソンへのテロ計画を知ったMI6が動きだす。孤立無援のダニーたちは絶体絶命の状況を打破できるのか?
冒頭には前作と本作を繋ぐ、スパッドのその後を描いた「密殺部隊(マーダーチーム)」を特別収録。 
神火の戦場 SAS部隊ナイジェリア対細菌作戦 下 (竹書房文庫)

神火の戦場 SAS部隊ナイジェリア対細菌作戦 下 (竹書房文庫)

内容:
ISISとボコ・ハラムを陰から動かし、ひとびとがその名前を口にするのも恐れる謎の大物テロリスト“カリフ”。ナイジェリアでの一件にも、ロンドンマラソンへのテロ計画にもこの人物がからんでいるらしいが、手がかりは皆無だ。ナイジェリアで逃がした謎の中国人のあとを追ったダニー・ブラックたちは、海上での奇襲作戦を決行する。
しかし、そこで見つかったのは、さらなる計画の一部に過ぎなかった。誰かに操られているような、いやな予感を覚えつつも目の前のテロリスト共を始末していくダニー。そして彼は遂に“カリフ”の正体を知る――。
シリーズ最高密度のスリルとアクション、容赦なき現実が詰まった最新作!! 

東京創元社

創元推理文庫

老人犯罪団の逆襲 (創元推理文庫)

老人犯罪団の逆襲 (創元推理文庫)

内容:
ラスベガスでカジノ三昧の日々を送っていた老人犯罪一味の五人も、さすがに故郷が恋しくなってきた。新たなターゲットは? 老人たちの痛快な活躍を描くシリーズ第二弾。
女王のジレンマ (フェアリーテイル) (創元推理文庫)

女王のジレンマ (フェアリーテイル) (創元推理文庫)

内容:
妖精界にまたも偽の女王出現? 新たに女王の位に就いたソフィーは片思い中の刑事マイケルと共に妖精界に乗りこむが……。〈㈱魔法製作所〉の著者の新シリーズ第2弾。

ハーパーコリンズ・ジャパン

MIRA文庫

幾千もの夜をこえて (MIRA文庫)

幾千もの夜をこえて (MIRA文庫)

内容:
ずっとずっと永い間、あなたを待ち続けてきた――
ロマンス界の女王リンダ・ハワードが描く、世紀の恋。

タロットカードに描かれた絶世の美女、レナ――命を吹き込まれながらも、何千年ものあいだ狭い世界に閉じ込められてきた彼女だが、ある日助けを求める誰かの声に呼ばれ、気づいたときには人間の世界に。そこには母親を目の前で殺されて犯人から逃げてきたという、怯えきった幼い少年がいた。このまま放っておけずレナは少年と行動を共にすることに決めるが、そんな二人の前に現れたのが、5日以内にレナを連れ戻せと厳命を受けた、冷酷と悪名高い傭兵ケ
イン。レナは反発しつつも、彼の冷たい漆黒の瞳からなぜか目が離せず……。

伯爵の想いびと (MIRA文庫)

伯爵の想いびと (MIRA文庫)

  • 作者: リンゼイサンズ,Lynsay Sands,富永佐知子
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズジャパン
  • 本体価格:907円
  • 発売日: 2017/10/13
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
内容:
巧みなストーリー展開と知的なユーモアは唯一無二。
MIRA文庫初登場のL・サンズが贈る、珠玉のヒストリカル!

シャーリーは男装し、双子の妹を連れて非情な後見人から逃げ出した。道中、二人は若き伯爵ラドクリフと出会う。彼はまだ幼さの残る“兄妹”に同情したらしく、ロンドンの屋敷に匿ってやると申し出てくれたが、彼との旅には予想もしない困難が待ち受けていた。そんなに軟弱では妹を守れない、と彼は手取り足取りシャーリーに射撃を教え、2部屋しかない宿では当然のように1部屋を妹に与えて「我々は相部屋だ」と言う。ハンサムな伯爵を間近に感じるたび心臓が飛び出しそうになるシャーリーは、彼の戸惑いには気づくはずもなく……。

魅惑のメロディ (MIRA文庫)

魅惑のメロディ (MIRA文庫)

内容:
シンデレラの魔法は一夜だけ――
わかっていたはずなのに、なぜ恋をしてしまったの?

花屋を開く夢を抱いてNYに出てきたテス。セレブの豪邸で植物の世話をする仕事を得た彼女は、ある日訪問先のペントハウスで思いがけない誘いを受ける。
大金持ちでハンサムな御曹司ダッシュが、翌日のパーティに同行してほしいと言うのだ。彼にとって毎夜ゴージャスなイベントに顔を出すのは仕事のようなものだが、テスにとってはシンデレラの魔法だった。夢のような一夜を過ごし、後戻りできないほどダッシュに惹かれていると悟ったとき、彼の残酷な言葉で魔法は砕け散った。「立場上きみとはつき合えないが、愛人にならないか?」

ハーレクインSP文庫 

情熱のとき (お手ごろ文庫)

情熱のとき (お手ごろ文庫)

内容:
カーリーは夫ステファノの浮気に耐えきれず家を出たが、その直後、妊娠していることに気がついた。
それから7年、娘のアン‐マリーは今や何よりも大切な存在だ。
だがキャリアも積み、ささやかな幸せをかみしめていた矢先、娘の病気が発覚して莫大な費用が必要となってしまった。
一刻も早く手術を受けさせたいと焦るカーリーは、顔も見たくないはずのステファノを訪ねる決意を固める。
彼は子どもの存在を知ったらどんな反応をするかしら?
そして私は……彼と再会したらどうなってしまうのだろう?
ハロウィーンの夜 (お手ごろ文庫)

ハロウィーンの夜 (お手ごろ文庫)

  • 作者: ヴァイオレットウィンズピア,Violet Winspear,堤祐子
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズジャパン
  • 本体価格:500円
  • 発売日: 2017/10/13
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
内容:
幼くして両親を亡くしたダイナの後見人となったのは、名門銀行家一族の若き当主、ジェイソン・デブレルだった。
二十歳になったダイナは、ジェイソンにプロポーズされる。
こんな内気な私に……。ダイナは夢見心地で「はい」と言った。
だが、婚約発表パーティが催されたハロウィーンの夜、ジェイソンの求婚が愛からではなく、同情だったことを知る。
ダイナは逃げ出そうとしたが彼に見つかり、その夜、怒った彼はなかば無理矢理に、ダイナを自分のものにした。
翌朝、ダイナは家を出た。彼の子を宿したとは知らぬまま。