Garden of Words ~文庫の新刊情報発信ブログ~

しばらく活動を休止します。ひょっとしたら少し形を変えて別のブログと更新を統一するかもしれないので、またその時アナウンスします。

2017/10/19発売【海外文学】文庫新刊

竹書房

竹書房文庫

相剋のスナイパー 上 (竹書房文庫)

相剋のスナイパー 上 (竹書房文庫)

 内容:
男の名はネイサン・マクブライド。身長196センチ、体重109キロ、顔には3つの傷がある。ネイサンは元海兵隊のスカウト・スナイパーだったが、現在は親友のハーヴィと共に警備会社を経営している。
ある日、ふたりに元FBI長官から依頼が舞い込む。武器密輸団に潜入したFBI捜査官である孫の救出作戦に参加してほしいというものだった。気乗りしないネイサンだったが、ハーヴィの説得により参加を決意する。しかし、結果は散々たるものだった。ネイサンが犯人グループのひとりを仕留めたものの、リーダーとその弟を取り逃がしてしまったのだ。
逃亡した犯人たちが大量のプラスチック爆弾を使いさらなる惨劇を巻き起こしたとき、ネイサンはいかなる手段を使ってでもやつらを止めることを決意する――!
相剋のスナイパー 下 (竹書房文庫)

相剋のスナイパー 下 (竹書房文庫)

 内容:
ネイサンは犯人たちの人物像を知るために調査を開始した。リーダーの弟の元妻と接触したネイサンは、彼女を使ってふたりをおびきだすことを計画する。もはやこの依頼は単なる追跡劇ではなくなっていた。末の弟を殺され復讐に燃える犯人たちとネイサンとの死闘であった。
同時にネイサンは事件の裏に何か仕組まれたものを感じていた。これは本当に武器密輸団が暴走しただけの単純な事件なのか? すべての糸が繋がったとき、ネイサンの愛銃レミントンM700が悪を砕く――。
スナイパー対スナイパー、追う者と追われる者の闘いに一発の銃弾が終止符を撃つ!
凄腕スナイパーの活躍を描く新シリーズ!

早川書房

ハヤカワ文庫SF

銀河の壺なおし〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

銀河の壺なおし〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

 内容:
ブレードランナー2049」10月27日公開!
壺なおしを職業とするジョーのもとに、シリウス星系から奇妙な依頼が届いた。ディック的モチーフに溢れた幻の長篇、待望の新訳版
クラスト・マグノの管理者 (宇宙英雄ローダン・シリーズ555)

クラスト・マグノの管理者 (宇宙英雄ローダン・シリーズ555)

 内容:
無限アルマダの追跡をかわそうとフロストルービンに突入した《バジス》だったが、再実体化したM-82銀河に僚船の姿はまったく見えなかった。どうやら、フロストルービンのなかで空間と時間の秩序が乱されたらしい。銀河系船団のみならず、無限アルマダも混乱するなか、なぜかアルマダ炎を失うアルマディストが増えていく。そんなとき、《バジス》は"プラネット・ピープル"と名乗るアルマダ種族の救助要請を受信した!
ヴィジョン (ハヤカワ文庫SF)

ヴィジョン (ハヤカワ文庫SF)

 内容:
〈ローダンNEO4〉新シリーズ8カ月連続刊行中
ローダンたちへの中国軍の包囲が続くなか、 彼の理想に共感する人々はテラニアを目指し た。ドイツのエラートもまたその一人だった
タイタン・プロジェクト (ハヤカワ文庫 SF リ 4-6)

タイタン・プロジェクト (ハヤカワ文庫 SF リ 4-6)

 内容:
20世紀FOX映画化予定の話題作
作家ハーパーの乗った飛行機が、ロンドン近郊で墜落した……。そして生存者たちが直面したのは、人類が消えた未来の世界だった!?