Garden of Words ~文庫の新刊情報発信ブログ~

しばらく活動を休止します。ひょっとしたら少し形を変えて別のブログと更新を統一するかもしれないので、またその時アナウンスします。

2017/10/25発売【雑学】文庫新刊

KADOKAWA

角川文庫

英傑の日本史 新撰組・幕末編 増補決定版 (角川文庫)

英傑の日本史 新撰組・幕末編 増補決定版 (角川文庫)

 内容:
NHK大河ドラマ「西郷どん」の歴史と人物がよくわかる!
歴史に翻弄された勝者と敗者、激動の時代をうごかした英傑たち69人を一挙掲載。「英傑」シリーズの幕末決定版。
猟師になりたい!2 山の近くで愉快にくらす (角川文庫)

猟師になりたい!2 山の近くで愉快にくらす (角川文庫)

 内容:
50歳過ぎて新米猟師になって2年目。今年こそ獲物をとれる……のか!?
猟師2年目。後輩が出来た、狩猟サミットに参加した、ついに自力で獲物が…!? そして、一羽も獲れない日だっておもしろい。猟をしながら出会った人たちが、眠っていた何かを目覚めさせてくれたのだと思う

角川ソフィア文庫

幸福論 (角川ソフィア文庫)

幸福論 (角川ソフィア文庫)

 内容:
平和の意味を問い直し、あらためて幸福になることの意味と方法を示す。
数学者の論理的思考と哲学者の機知を兼ね備えたラッセル。第一部では不幸の原因分析と、思考のコントロールの必要性を説き、第二部では関心を外に向けバランス感覚を養うことで幸福になる術を提案。
西郷隆盛伝説 (角川ソフィア文庫)

西郷隆盛伝説 (角川ソフィア文庫)

 内容:
荘内藩との深い関係から西郷の真の姿を浮かび上がらせた、佐高版・維新史!
仇敵さえも魅了した西郷の真の姿を、荘内藩との深い関係から浮かび上がらせる。西郷を描くことで同時に、勝者の歴史には現れない埋もれた真実も照らし出す。維新とは何か、をも問いかけた話題作。略年譜付。
呻吟語 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫)

呻吟語 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫)

 内容:
「人間とはどうあるべきか」。『菜根譚』に並ぶ中国古典の名著。
政治が混沌としていた明の時代。高名な官僚であった陽明学朱子学をおさめた呂坤が30年かけて綴った人生を諭す言葉の数々。「人間とはどうあるべきか、人生をどう生きるべきか」を説く。
花祭 (角川ソフィア文庫)

花祭 (角川ソフィア文庫)

 内容:
柳田や折口にも衝撃を与えた、民俗学の不朽的名著。
神人和合や五穀豊穣・無病息災のため鎌倉時代に始まった花祭は、天竜川水系に伝わる神事芸能。滋味深い挿絵と平易な文章で花祭の全てが分かる、柳田国男折口信夫にも衝撃を与えた民俗芸能の代表的古典。

 

過去の記事

nakatico-nv.hatenablog.com